そこに流れる時間

”息抜きにおいでん。"
と誘われて、ちらっと岐阜県に行ってみました。
棚田があることを知った私は、棚田に行ってみたいっ!というと、
"私も行ってみたいと思ってた!"と。
どうやら近いのに、行ったことがなかったそう。


合流して、いざ坂折棚田へっ!
長閑な風景が広がります。
車の窓も全開で、気持ちいい。


日本っていいなぁ。
そう思える風景。
田んぼの脇にはくるみや栗の木。
途中、カモシカが道路を横切ったりしつつ。
途中、猿の親子を道路脇に観つつ。

"あそこの蓮は咲いた" "今年は○○が多い" 
"熊がでたといって人が家に飛び込んできたけど、うちの犬だった…"
地元の方同士の会話が、全て植物や動物のことで、癒されました。
そしてここ数日の定番の会話。
"どこいってもみんなスマホ画面に夢中で、周りのものを観ていない。もっと探すものいっぱいあるのにねぇ。道端に綺麗な花だって咲いてるよ。動物だっている。そういうのを探さなきゃねぇ。"とおじちゃま。

ほんとにその通りだと思うなぁ。
郊外だからそう思うのかなぁ。笑
いや、でもそう思うっ。
ひぐらしの鳴く音を聞きながら、風を感じていたいのであります。

恵那神社の夫婦スギも、すごい迫力でした。
ミニトリップでリフレッシュ。

ありがとうね〜(^^)

0コメント

  • 1000 / 1000